植物类

銀杏

类别:植物类 科:银杏科 属:银杏属

世界で非常に貴重な樹種の一つは、古代の銀杏類の植物が地球で生存している唯一の品種で、植物界の「生きた化石」であり、雪松、南洋杉、金銭松と一緒に、世界四大庭園の木と呼ばれています。わが国の人民はかねてから銀杏を「聖樹」「神樹」とあがめてきた。イチョウの葉は種子植物の中でとても特別で、裸の植物の中で唯一の広葉樹の落葉樹の高木で、球形の雌雄異株、胸径は4メートルに達することができます。銀杏の種は通称白果という。銀杏の木は成長が遅く、寿命が非常に長いので、「公孫樹」とも呼ばれています。「公種で孫が食べられる」という意味があり、木の中の老寿星で、観賞、経済、薬用などの価値があります。



Pagetop